ビザ申請 永住申請 帰化申請
群馬ビザ申請サポート
つばくろ国際行政書士事務所

新着情報

休業案内

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら
本日5月24日(火)休業とさせていただきます。


お問合せにつきましては、お手数ですが、✉️お問合せフォームにてお願い申し上げます。
▼お問合せ先 Contact
✉️お問合せフォーム

なお、本日いただいたお問合せについては、
5月25日(水)以降に回答させていただきます。

今後とも「つばくろ国際行政書士事務所」をよろしくお願い申し上げます。

ビザ申請・帰化専門の国際行政書士

配偶者ビザを取得したい
永住権を取得したい
日本国籍
を取得したい
本国の家族を呼び寄たい
外国人を雇用したい
就労ビザを取得したい

特定活動ビザを取得したい

当事務所にお任せください

ビザ申請・永住申請・帰化申請
北関東ビザ申請代行オフィス
北陸ビザ申請代行オフィス
つばくろ国際行政書士事務所


行政書士 五十嵐崇治
当事務所は、群馬・栃木・埼玉・茨城などの北関東を、そして第2の故郷である北陸を中心に、外国人のビザ申請・帰化申請を代行サポートしている行政書士事務所です。
お客様に満足していただくため1つの案件に集中し、ビザ申請・帰化申請を代行サポートさせていただおります。
その結果、「スピード申請」「標準審査期間より早い結果」そして「高い許可率」を実現しています。
お客様におかれましては、今回の申請は人生をかけた大勝負であり、それなりの覚悟をもって、当事務所に業務をご依頼をしているかと思います。ならば、私もそれなりの覚悟をもって応えていきます。
お客様の「夢」と「希望」が実現し、「幸せな未来」が実現するよう全力でサポートさせていただきます。


外国人の在留資格・日本国籍取得なら

当事務所にご依頼ください
スピード申請でVISAをお届け!


ビザ申請・帰化申請などの
ご依頼ご相談お見積り

お得な✉️お問合せフォームから
▼お問合せ先 Contact
✉️お問合せフォーム


▼お電話でもお気軽に♪

TEL 027-395-4107

Please feel free to enquire

请随时与我们联系 

-主な対応地域-

群馬県・埼玉県・栃木県・東京都・茨城県・神奈川県・千葉県・長野県・新潟県・富山県・石川県
※上記以外の地域でも要相談で対応します。

お客様の声 / 実績

配偶者ビザ申請 許可率100%
永住許可申請 最短3ヵ月の許可実績
就労ビザ申請 最短2週間の許可実績
他の在留資格も高い許可率を実現!!

お客様の声8
申請してから3週間で許可が出ました
在留資格変更許可申請
<技能実習からの配偶者ビザ変更>
申請人 中国人


お客様の声7
申請してから2週間で許可が出ました
在留資格変更許可申請
<短期滞在ビザからの配偶者ビザ変更>
申請人 カナダ人


お客様の声6
最短3ヵ月で許可!
永住許可申請
<日本人の配偶者からの永住許可申請>
申請人 インドネシア人


お客様の声5
申請してから4ヶ月で許可
永住許可申請
<技人国(高度人材)からの永住許可申請>
申請人 マレーシア人


お客様の声4
在留資格認定証明書交付申請
<日本人の配偶者等>
申請人 フィリピン人



お客様の声3
在留資格認定証明書交付申請
<日本人の配偶者等>
申請人 パキスタン人



お客様の声2
在留資格認定証明書交付申請
<日本人の配偶者等>
申請人 メキシコ人
申請人の配偶者様より


お客様の声1

在留資格認定証明書交付申請
<日本人の配偶者等>
申請人 パキスタン人
申請人の配偶者様より


ラジオ高崎「STATION NOW!」に出演しました

2021年9月24

<全国対応>
ビザ申請・永住申請・帰化申請
つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
行政書士 五十嵐 崇治
 IGARASHI TAKAHARU

業務のご依頼・ご相談は、
✉️お問合せフォームから

▼お問合せ先 Contact
✉️お問合せフォーム

▼お電話でもお気軽に♪

TEL 027-395-4107

Please feel free to enquire

请随时与我们联系 

注目ページ

※下線部のタイトルをクリックすると専門ページに移動します。
配偶者ビザ
Spouse Visa / Marriage Visa
許可率100% 
1度不許可でもあきらめないでください


国際結婚をして愛する人と日本で暮らしていくためには、在留資格「日本人の配偶者等」または「永住者の配偶者等」いわゆる配偶者ビザ(結婚ビザ)を取らなければなりません。
「年齢差のある国際結婚」「年収に不安のある方」「家族全員で帰国するために外国人配偶者のビザ申請したい」「技能実習からの配偶者ビザへの変更」「不許可になってしまった案件」等・・・配偶者ビザ申請に関する様々な問題を解決します。

★ポイント!
結婚の信ぴょう性結婚生活をするための経済力を証明することが大きなポイントです。嘘偽りのない申請書と審査官の心を揺さぶる理由書を作成し、それらを証明するための立証資料を提出することが何より大切です。
▼気になる料金はこちら
配偶者ビザ申請 料金表


永住許可申請
Permanent Residence
最短3ヵ月許可実績あり!

在留期間に関係なく、外国人の方が外国籍のまま日本に住み続けることを永住といいます。永住権を取得すると日本での活動に制限がなくなり、在留期間にも制限がありません。

★ポイント!
例外を除き、永住権は、原則10年以上連続して日本に在留していることが条件です。また、在留期間は「3年以上」でなければなりません。さらに、法令に違反していないか、納税義務や公的義務をしっかりと果たしているか、公共の負担にならずに生活することができるか等がポイントになります。近年とても審査が厳しくなっている傾向にあります。 
▼気になる料金はこちら
永住許可申請 料金表


帰化許可申請
Naturalization
日本国籍を取得したい外国人の方へ 

外国人の方が日本国籍を取得することを帰化申請といいます。帰化申請は入国管理局ではなく法務局で申請します。弊所では、お客様のニーズに合わせて料金プランを設定しています。
★ポイント!
一般的に帰化が許可されるには、「住所要件」「能力要件」「素行要件」「生計要件」「国籍要件」「思想要件」「日本語能力」の7つの条件を満たす必要があります。
なお、日本人の配偶者などが帰化する場合は、上記の要件の一部が緩和されます。


就労ビザ Work Visa
外国人を雇用する企業様へ 
日本で就職が決まった外国人留学生へ
最短2週間の許可実績あり!!


就労ビザの代表格<技術・人文知識・国際業務>についてのページです。
システムエンジニア・プログラマー、製造開発技術者・営業・マーケティング・総務、翻訳通訳・語学指導・国際ビジネス等が該当します。
★ポイント!
この在留資格を取得するには「従事しようとする業務」と「大学又は専門学校で専攻した科目」との関連性が求められます。また、雇う側にも事業の安定性や継続性、日本人と同等額以上の報酬を支払うこと、雇う外国人に十分な仕事量があること等が求められます。
▼気になる料金はこちら
就労ビザ申請サポート料金表

特定技能ビザ
Special Skilled Worker

人手不足が深刻化する特定産業分野(介護・建設・自動車整備など)において、一定の専門性と技能を持った即戦力となる外国人を受け入れるため2019年より始まった新しい在留資格です。特定産業分野とは、介護・ビルクリーニング・素系材産業・産業機械製造業・電気電子情報関連産業・建設業・造船工業・自動車整備・航空業・宿泊業・農業・漁業・飲食料品製造・外食業などの14業種が該当します。

★ポイント!
特定技能ビザを取得するには、【技能測定試験】【日本語能力試験】の2つに合格するか、または、技能実習2号を良好に修了するか、先ずはここをクリアしなければなりません。そして、受入機関(外国人を雇う会社)にもたくさんの基準が求められています。とくに特定技能外国人の職業生活・日常生活・社会生活の3つの支援を実施しなければならないので、「支援計画書」の提出が申請時に必要になります。
とにかく申請には、時間と手間ひまがかかりますので、ここは当事務所にご相談ください。

特別な理由により
日本に滞在しなければならない方へ
定住者ビザ特別活動ビザ
さまざまなパターンに対応します!

料金=要相談 
★定住者ビザ
Long Term Visa
「海外にいる子どもを日本に呼びたい」「日本人の夫と離婚したが日本に残って生活したい」「日本人の実子を監護養育しなければならない」など様々な理由から日本に在留しなければならない方のための在留資格です。
★特別活動ビザ
Designated Activities
「大学卒業後も就職先が決まらない」「日本で治療を受けたい」「いろいろな理由から母国に帰れない」など様々な理由から日本で活動しなければならない方のための在留資格です。 

特長


■当事務所の特長
特長1
スピード申請を実現

・経験を基にした必要書類リストの作成
・妥協しない理由書・申請書の補足事項などの書類作成
・立証資料の予測=追加書類発生の防止
以上の3つを意識しながら業務をおこなっています。そして、結果的に以下のような審査期間の短縮を実現しています。
<配偶者ビザ申請> 
認定申請 最短3週間 
変更申請 最短2週間 
<就労ビザ(技人国)申請> 
認定申請 最短3週間 
変更申請 最短2週間 
<永住許可申請>
最短3ヵ月 平均3.8ヵ月

特長2
選べる料金プラン

当事務所では、お客様のニーズに合わせた料金プランを設定しています。
<低料金プラン>
書類の作成だけをしてもらい申請は自分でするライトプラン
<王道のプラン>
書類の作成から入管での取次申請を依頼するスタンダードプラン
<全てを任せる>
必要書類の収集も任せたいフルサポートプラン
以上のように3つのプランをご用意しています。
特に当事務所のライトプランは、料金を少しでも安くしたい方や遠方の方にオススメのプランです。
※料金などはそれぞれのページに記載しています。


特長3
頼れる国際行政書士同士のネットワーク!
↓ ↓ ↓
その結果、高い許可率!
配偶者ビザに関しては許可率100%
永住申請に関しても許可率100%
当事務所は、多くの国際行政書士とつながって情報交換を常にしています。これが当事務所の大きな強みであり、自信をもってお客様をサポートできる理由です。
このネットワークのおかげで、お互いの成功事例を共有することができます。つまり、過去の成功事例を元にしてビザ申請業務ができるので、高い許可率を保証することができます。

特長4
許可後のアフターフォローも充実!!
 
ビザ以外の法律相談や生活相談も対応!!
当事務所では、数年後のビザ更新はもちろん、将来の永住権取得、転職、離婚後のビザ変更などのアドバイスをおこないます。
また、会社設立、古物商許可申請、自動車登録、車庫証明など幅広い許認可業務をサポートしています。
さらに当事務所は、懇意にしている弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士などの専門家、生命保険や自動車保険を取り扱っている保険代理店、自動車屋、不動産屋など多くの事業者と提携をしています。日常生活ならではの「お悩み」「お困りごと」もお気軽にご相談ください。
このように
在留資格や日本国籍の取得後も、お客様によりそって全力でサポートさせていただきます。

ご相談ください!!
お客様に寄りそって対応します!!

許可の第一歩はここから始まります!!

お気軽にお問い合わせください。
Please feel free to enquire!
✉️お問合せフォーム

国際業務の種類 

当職がおこなっている業務は、在留資格の手続をサポートすることです。

外国人の方が日本に「在留」するには、在留資格をもっている必要があります。「在留資格」は、日本に滞在するために必要なものです。「在留資格」の手続は、入国管理局でおこないます。
一方、査証(ビザ)は、日本に入国するために必要なものです。そして、ビザの手続は現地日本大使館でおこないます。
「在留資格」と「査証(ビザ)」この両方がそろって、外国人の方は、初めて日本在留が許されます。
本来であれば、我々がおこなっている手続は、在留資格の申請手続と呼ぶべきなのですが、一般的には、ビザ申請と呼ばれています。この在留資格と査証(ビザ)をはっきり区切って説明することが面倒なので「在留資格の申請」も「ビザ申請」と呼んでいます。
よって、このホームページのビザ申請は、「在留資格の手続」をあらわしています
さて、このビザ申請ですが、4つの種類に分けることができます。
①新規のビザ申請または外国人の呼び寄せ
②ビザの変更
③ビザの更新またはビザの延長
④永住ビザ申請 

①新規のビザ申請または外国人の呼び寄せ
本国にいる外国人を日本に呼び寄せる手続のことです。
正式名は・・・
在留資格認定証明書交付申請といいます。

②ビザの変更 
何かしらの在留資格をもって日本で暮らしている外国人が、他の在留資格に変更する手続のことです。
例えば、留学の在留資格をもっている外国人が卒業後に日本で働くため「技術・人文知識・国際業務」の在留資格に変更することです。
この手続の正式名を・・・
在留資格変更許可申請といいます。
ただし、原則、短期滞在ビザからの在留資格変更許可申請は「やむを得ない特別な事情」がない限りすることはできません。

③ビザの更新またはビザの延長 
在留資格には期限があります。その期限が過ぎて日本にいるとオーバーステイとなり、違法行為となります。
よって、在留期限が迫ってきたらビザの更新(延長)の手続をしなければなりません
この手続の正式名を・・・
在留期間更新許可申請といいます。

④永住ビザ申請
長く日本で暮らしたい外国人、生活の基盤が日本にある外国人の多くは、日本での永住権取得をのぞみます。
この手続の正式名を・・・
永住許可申請といいます。

最後にビザ申請とは、違いますが、外国人の方で日本国籍を取得したい方がいます。
それが・・・
⑤帰化許可申請
永住は、外国人の方が外国籍のまま日本に住み続けることですが、帰化とは、外国人が日本国籍を取得し、日本人と同等の権利を取得することをいいます。

帰化許可申請は、入国管理局ではなく、地方法務局でおこいます。

以上の5つを当事務所では主に取り扱っています。
お気軽にお問合せください。

その他業務

当事務所では国際業務の他に以下の業務も得意としています。
お気軽にご相談ください。

子供がいない夫婦のための
身寄りがいない方のための


公正証書遺言・死後事務委任契約

お問合せフォーム

つばくろ国際行政書士事務所
行政書士 五十嵐崇治
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
高崎インターチェンジから車で5分
ー取扱業務ー
■国際業務部門
在留資格認定証明書交付申請 / 在留資格変更許可申請 / 在留期間更新許可申請
永住許可申請 / 帰化許可申請 / 在留特別許可申請
■法人設立&許認可部門
一般社団法人設立サポート / 株式会社設立サポート
建設業許可申請 / 古物業許可申請  
■終活部門
公正証書遺言作成サポート / 死後事務委任契約書作成サポート

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザ(技人国・特定技能)も勿論サポート
群馬・栃木・埼玉を中心に全国対応
選べる料金プラン&スピード申請

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月曜日〜日曜日

10:00〜18:00
ーお問合せ先ー
つばくろ国際行政書士事務所
<無料相談受付中>

✉️お問合せフォーム
TEL 027-395-4107

<休業案内>
5月17日(火)


PAGE TOP