就労ビザ・結婚ビザ・帰化申請専門の国際行政書士
“つばくろ国際行政書士事務所”

特定活動

在留資格「特定活動(Designated Activities)」とは?

在留資格「特定活動(Designated Activities)」・・・特定活動ビザ

ここ数年、多くの外国人が仕事やその他の活動をするために日本に入国し、そして在留しています。
ご存知のように日本に在留するためには「在留資格」をもっていなければなりません。
しかしながら・・・
外国人が日本で活動する内容は、年々多様化しており、既存の在留資格にすべての活動を当てはめることは困難となっています。
そのため、そのような状況に対応するために設けられたのが在留資格「特定活動」です。

在留資格「特定活動」は、
法務大臣が個々の外国人について特に指定する活動と定義されているので、
いちいち入管法を改定しなくても新たな在留資格を設けることができます。

例えば・・・
「インターンシップ」「ワーキングホリデー」「アマチュアスポーツ」
「EPA(経済連携協定)による特定活動」「就職活動のための特定活動」などなど・・・
現在、様々な特定活動があります。

そして、特定活動には・・・
「法務大臣により告示されている特定活動」と「告示されていない特定活動」があります。

指定書
上記にも記載したように在留資格「特定活動」の活動内容は非常に多いため、
第三者にとっては、「特定活動」という在留資格だけでは、どのような内容なのか見当もつきません。
そのため、第三者が「特定活動」の内容がわかるように指定書が在留カードとともに発行されます。
※「指定書」はパスポートに添付されます。外国人を雇用するときは在留カードと併せて「指定書」も確認することをおススメします。
 なぜならば・・・
 指定書に記されていない活動を行うことは許されないからです。

告示特定活動

法務大臣の告示により規定されている特定活動のことであり、次の2つのケースで申請します。
【1】日本国内の在留資格変更で申請するケース
【2】海外から来日するために在留資格認定証明書交付申請するケース

【1】在留資格変更許可申請による「特定活動」
(1) 外国人の方が、外交官や領事館等の家事使用人としての活動を希望する場合

(2) 外国人の方が次の①または②のいずれかに該当する場合
① アマチュアスポーツ選手としての活動を希望する場合
② アマチュアスポーツ選手の家族の場合

(3) 外国の大学生が次の①~③のいずれかを希望する場合
インターンシップ 
 ※学業の一環として日本の企業等において実習を行う活動
サマージョブ
 ※学業の遂行および将来の就業に資するものとして、3ヵ月を超えない夏期休暇等の期間を利用して日本の企業等の業務に従事する活動
国際文化交流 
 ※大学の授業が行われない3ヵ月を超えない期間、日本の地方公共団体が実施する国際文化交流事業に参加し、日本の小中学校等において国際文化交流に係る講義を行う活動

(4) 外国人の方が、特定研究活動を希望する場合

(5) 外国人の方が、特定情報処理活動を希望する場合 

(6) 外国人の方が、特定研究活動または特定情報処理活動を行う外国人の方の扶養を受ける配偶者又は子である場合

(7) 外国人の方がEPA看護師候補者からEPA看護師への変更を希望する場合
  外国人の方がEPA介護福祉候補者(就労コース含む)からEPA介護福祉士への変更を希望する場合

(8) 外国人の方が、EPA介護福祉士候補者(就学コース)からEPA介護福祉士への変更を希望する場合

(9) 大学等を卒業した留学生が、卒業後「就職活動」を行うことを希望する場合

(10) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合 
① 病院等に入院して医療を受ける活動を希望する場合
② 病院等に入院して医療を受ける外国人の方の付添人となることを希望する場合

(11) 大学等を卒業した留学生が卒業後「起業活動」を行うことを希望した場合

(12) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合
① 本邦において、1年を超えない期間滞在して行う、観光、保養その他これらに類似する活動 
② ①の対象として特定活動を有する者の扶養を受ける家族 

(13) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合
日本の大学・大学院で習得した知識および高い日本語能力を活用した業務に従事する場合
② ①の活動を行う外国人の扶養を受ける家族 

(14) 大学等の在学中または卒業後に就職先が内定し採用までの滞在を希望する場合

【2】海外から来日するために在留資格認定証明書交付申請するケース
(1) 外国人の方が、外交官や領事館等の家事使用人としての活動を希望する場合

(2) 外国人の方が次の①または②のいずれかに該当する場合
① アマチュアスポーツ選手としての活動を希望する場合
② アマチュアスポーツ選手の家族の場合

(3) 外国の大学生が次の①~③のいずれかを希望する場合
インターンシップ
 ※学業の一環として日本の企業等において実習を行う活動
サマージョブ
 ※学業の遂行および将来の就業に資するものとして、3ヵ月を超えない夏期休暇等の期間を利用して日本の企業等の業務に従事する活動
国際文化交流 
 ※大学の授業が行われない3ヵ月を超えない期間、日本の地方公共団体が実施する国際文化交流事業に参加し、日本の小中学校等において国際文化交流に係る講義を行う活動

(4) 外国人の方が、特定研究活動を希望する場合

(5) 外国人の方が、特定情報処理活動を希望する場合 

(6) 外国人の方が、特定研究活動または特定情報処理活動を行う外国人の方の扶養を受ける配偶者又は子である場合

(7) 外国人の方が、「EPA看護師」または「EPA介護福祉士」としての活動を行う外国人の方の扶養を受ける配偶者または子である活動を希望する場合

(8) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合 
① 病院等に入院して医療を受ける活動を希望する場合
② 病院等に入院して医療を受ける外国人の方の付添人となることを希望する場合

(9) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合
① 本邦において、1年を超えない期間滞在して行う、観光、保養その他これらに類似する活動 
② ①の活動を行う者に同行する配偶者が本邦において1年を超えない期間在して行う観光、保養その他これらに類似する活動

(10) 外国人の方が次の①または②のいずれかの活動を希望する場合
① 日本の大学・大学院で習得した知識および高い日本語能力を活用した業務に従事する場合
② ①の活動を行う外国人の扶養を受ける家族 

告示外の特定活動

以下のようなケースに可能性があります。
(1) 在留資格「家族滞在」で在留していた者が、高等学校卒業後に日本国内で就職する場合
 
(2) 就労ビザを有する外国人の配偶者の連れ子の場合

(3) 在留期間更新等の不許可によって急に帰国しなければならなくなった際の出国準備のための特定活動

※上記の他にも告示外の特定活動はあります。

在留資格「特定活動」のご相談・お手続は・・・

つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
お問合せは・・・
TEL 027-395-4107
または・・・【お問合せフォーム】

群馬県・埼玉県を中心に全国どこでもお伺いします!

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 

CONTACT

群馬・埼玉・栃木を中心に全国対応
在留資格の申請(ビザ申請)・永住許可申請・帰化申請を相談するなら・・・

つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6

お問合せは・・・

TEL027-395-4107
または・・・【お問合せフォーム】

群馬・埼玉・栃木を中心に全国どこでも!

ZOOM対応可!! 

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 请随意咨询!

★★★営業時間★★★
月・火・水・木・土
9:00~18:00 
日曜日のみ
9:00~13:00 

ー定休日ー
金曜日・祝日・第1日曜日 

※当事務所は、就労ビザ・結婚ビザ・永住等のビザ申請、帰化申請を専門とする群馬県で数少ない国際行政書士事務所です。
群馬・埼玉・栃木を中心に全国を駆け巡ります。
土曜日・日曜日も営業しています。ゆったりとした気持ちでご相談ください。
ZOOMを使ってのビデオWEB相談対応!!

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・土

9:00〜18:00

9:00~13:00

定休日
金曜日・祝日・第1日曜日



PAGE TOP