ビザ申請 永住申請 帰化申請
群馬ビザ申請サポート
つばくろ国際行政書士事務所

つばくろ日記

配偶者ビザ申請の業務を受任しました。

11月29日(月) 
在留資格「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請の業務を受任しました。ありがとうございました。
配偶者ビザを取得するためのポイントは「結婚の信ぴょう性」と「夫婦生活を安定・継続していけるための経済力」をどうやって証明するかです。
当事務所は、理由書の作成と立証資料の収集に自信があります。結果スピード申請も可能になりますので、配偶者ビザ申請にお悩みの方は、当事務所にご相談ください。

詳しくは
↓↓↓ 
配偶者ビザ申請許可率100%
国際結婚&配偶者ビザ Spouse Visa

配偶者ビザの相談がありました

11月28日(日)
本日、人文知識ビザから配偶者ビザへの変更に関する相談がありました。
ありがとうございました。
お客様からの相談を受ける度に私の知識はアウトプットされ、さらにスキルアップしていきます。
今後もお気軽にお問合せください。

任意後見・死後事務委任契約書の作成

11月27日(土) 
一度止まっていました終活サポートの任意後見契約書」「死後事務委任契約書」2つの作成サポートが本日より動き出しました。
原案は、完成しているので、今後は公証人の先生と調整をしていき、年内には業務を完了したいです。
当事務所では、国際業務だけでなく、遺言など終活サポートも得意としています。

終活サポートも【つばくろ国際行政書士事務所】
一人で悩まずにご相談ください
↓ ↓ ↓
終活サポート「遺言・後見・死後事務」

配偶者ビザ更新の許可がでました

2021年11月24日(水)
フィリピン人女性の配偶者ビザが更新許可されました。おめでとうございます。
当事務所では、低料金でビザ更新代行サービスをおこなっています。在留カードの受取も併せて基本35,000円(税込38,500円)です。なお、当事務所で認定申請や変更申請をご利用されたお客様には基本30,000円(税込33,000円)で代行しています。

格安ビザ更新代行サービス
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107 

相談多数ありました

11月22日
本日は、以下の相談がありました。
◎配偶者ビザに関する相談
◎日本国籍を失った方からの帰化申請の相談
◎外国国籍の方の相続についての相談
本当にありがとうございました。
お客様からの相談は、私のスキルアップにつながります。
今後もお気軽にご相談ください。

在留資格認定証明書交付申請の許可がでました

2021年11月20日(土) 
イスラエル人女性の「技術・人文知識・国際業務」への在留資格認定証明書交付申請が許可されました。おめでとうございます!
国際業務ビザの在留資格を取るためには、従事しようとする業務に関連する業務について3年以上の実務経験が求められますが、通訳・翻訳又は語学指導に従事する場合は、大学を卒業していれば実務要件は免除されます。さらに日本の大学を卒業した者が翻訳通訳に係る業務に従事する場合は、専攻に関係なく許可されます。

帰化その他国籍の問題について相談が2件ありました

11月17日(水) 
本日は、中国の方から帰化申請の相談、そして、海外から国籍についての問い合わせがありました。
外国人の方が日本国籍を取得する場合、帰化許可申請をして法務大臣から許可をもらわなければなりません。

帰化の条件は、国籍法に定められていますが、まず帰化をする上で第一の関門が国籍法5条1項1号の「引き続き5年以上日本に住所を有すること」です。
「引き続き」というところがポイントであり、1度の海外渡航で3ヵ月以上出国していた場合や年間で合計150~180日以上日本を出国していた場合は注意が必要です。
帰化申請やその他国籍の問題について何かお悩みの事がございましたら弊所までお問合せください。

つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107 

帰化の事前相談を予約しました

11月15日(月)
トルコ人の方から帰化について相談がありました。そして、東京法務局に帰化の事前相談を予約しました。
弊所では、帰化申請の事前相談同行は、基本サービスとなっていますので安心してご依頼ください。

ベトナム大使館で領事認証

11月11日(木) 
本日は、ベトナム大使館で領事認証をしてきました。
領事認証?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ベトナムや中国などハーグ条約非加盟国に公文書や私文書を提出する場合は、駐日大使館で領事認証を受ける必要があります。
当事務所では、領事認証の代行もおこなっています。
お気軽にお問合せください。

技人国への変更申請を受任

11月10日(水)
技術・人文知識・国際業務へのビザ変更(在留資格変更許可申請)の業務を受任しました。ありがとうございました。
「技術・人文知識・国際業務」は就労ビザの代表格で、「システムエンジニア」「プログラマー」「製造開発技術者」「建築土木設計者」「経理」「総務」「営業」「マーケティング」「コンサルタント」「翻訳通訳」「語学指導」「海外取引業務」などの仕事に従事する外国人に必要となる在留資格です。
この在留資格を取るためには、「従事しようとする業務」と「大学または専門学校で専攻した科目」との関連性が求められます。

更新申請と在留カード受取

11月9日(火)
本日は、配偶者ビザの更新申請在留カードの受取のため東京入管高崎出張所に行ってきました。
珍しく混雑しておらず、1時間以内で手続が終了しました。
午後は、技術ビザへの変更と帰化について相談がありました。

相談多数ありました

11月8日(月) 
本日は、以下の相談がありました。
◎医療滞在ビザに関する相談
◎外国人の運転免許証に関する相談
◎永住許可申請に関する相談 
ありがとうございました。
お客様からの相談は、私のスキルアップにつながります。
今後もお気軽にご相談ください。

就労ビザへの変更許可が許可されました

2021年11月5日(金) 
ネパール人女性の「技術・人文知識・国際業務」への在留資格変更が許可されました。おめでとうございます!
申請から約2週間で許可になりました。
この就労ビザを取るためには、「従事しようとする業務」と「大学又は専門学校で専攻した科目」との関連性が求められます。
詳しくは
↓↓↓ここをクリック
就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)

在留資格認定証明書の紛失再申請

11月4日(木)
本日は、在留資格認定証明書が国際郵便のトラブル?によって紛失してしまったお客様の再申請を東京入管高崎出張所でしてきました。
在留資格認定証明書を紛失した場合、再発行ではなく再申請の手続きをおこないます。ただ、また1から再申請し直すと書類集めが大変ですので、申請した書類を再度使わせてくださいという内容を記載した「資料転用願出書」を申請書と一緒に提出します。

配偶者ビザへの変更が許可されました

2021年11月3日(水)
日本人男性と結婚しているカナダ人女性の「配偶者ビザ」への変更が許可されました。
おめでとうございます!
申請から2週間も待たずに許可が出ました。
これでもかというほどの立証資料を提出しました。ご協力ありがとうございました。


相続の相談

10月29日(金)
相続手続でお悩みの方が相談のため来所されました。ありがとうございました。
亡くなった弟さんの手続で奔走しているようですが、その弟さんが生前、離婚した配偶者の実子(連れ子)の方と養子縁組をしていたようなのですが、その縁組は現在どうなっているのかという相談でした。
戸籍を見れば分かるものですが、戸籍に見慣れていないとわからないのが実際の話です。戸籍上には、協議離縁と記載されていましたのでズバッと解決できました。

技人国の認定申請を受任

10月27日(水)
技術・人文知識・国際業務の在留資格認定証明書交付申請の業務を受任しました。ありがとうございました。
今回は、理科系分野に属する技術又は知識がなければできない業務に従事するので「技術」に該当します。この在留資格を取得するには、理科系科目を専攻して大学等を卒業していることが求められます。
詳しくは
↓↓↓ここをクリック
技術・人文知識・国際業務 

永住許可申請の相談

10月26日(火)
永住許可申請を希望される中国人の方から電話による相談がありました。
ご連絡いただきありがとうございました。ただ年収の部分でひっかかることがございましたので今年は申請を見送りに・・・
永住許可申請では、年収を厳しく審査しています。現在申請するにあたり、直近5年間分の年収を審査の対象としていて、その中で1年でも年収が低い年度があった場合、大きなマイナスポイントになります。
詳しくは・・・
↓↓↓ここをクリック
永住許可申請のページ

建設特定技能の相談

2021年10月23日(土)
某建設会社の社長様が在留資格「特定技能(建設業)」の相談のため当事務所に来所されました。

とても大きな梨をいただきました。ありがとうございました。

建設業の特定技能は、建設特定技能受入計画を策定し、国土交通大臣の認定を受けなければなりませんので、他の特定技能よりも複雑な手続で時間がかかります。

また、JAC(建設技能人材機構)に直接加入または間接加入、さらに建設キャリアアップシステムへの事業者登録をしなければ申請すらできません。
他にもいろいろと複雑で相談時間が2時間となってしまいました。本当にお疲れさまでした。
当事務所では、積極的に「特定技能」の受任をしていますのでお気軽にお問合せください。
詳しくはこちらをクリック
↓↓↓
建設特定技能のページ

お問合せフォーム

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザ(技人国・特定技能)も勿論サポート
群馬・栃木・埼玉を中心に全国どこでも
低料金でビザ申請を確実に取得
選べる料金プラン&スピード申請

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・金・土・日

10:00〜17:00

ー連絡先ー
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107




PAGE TOP