ビザ申請 永住申請 帰化申請
群馬ビザ申請サポート
つばくろ国際行政書士事務所

交通違反と永住許可申請

交通違反と永住許可申請

酒酔い・酒気帯び運転・・・
スピード違反・・・
駐停車違反・・・
やってしまった交通違反・・・
でも永住権は取れますか?

交通違反は、その悪質具合によって「刑事罰が適用される違反行為(赤切符)」「反則金制度が適用される違反行為(青切符)」「反則金が取られない違反行為(白切符)」に分けることができます。
そして、どの違反行為に該当するかによって永住許可申請に影響を与える度合いが違ってきます。このページでは、交通違反が永住許可申請に与える影響についてズバッと解決いたします。

つばくろ国際行政書士事務所
行政書士 五十嵐崇治 
Igarashi Takaharu
▼お得な✉️メールでのご相談はこちらから
✉️お問合せフォーム
TEL 027-395-4107


▼詳しい料金についてはこちらをクリック
永住許可申請 料金表

交通違反について

交通違反の違反行為は、大きく分けて3つです。
1. 赤切符
刑事罰が適用される交通違反行為 
極めて悪質な交通違反行為 
反則金ではなく罰金が科せられます。
酒酔い運転や酒気帯び運転 / 無免許運転 / 無保険運行 / 悪質な速度超過など
2. 青切符
交通反則告知制度が適用される交通反則行為
比較的軽微な交通違反行為 
反則金を支払えば刑事罰を免れます。
比較的軽度な速度超過 / 駐停車違反 / 一時停止違反 / 追い越し違反 / 携帯電話使用 / 等
3. 白切符 
反則金が取られない交通違反行為 

赤切符と永住許可申請

「酒酔い運転」「酒気帯び運転」「無免許運転」「無車検運行」「無保険運行」などは赤切符となり刑事罰が適用されます。
よって、素行不良として永住許可申請の審査において、非常にマイナスな影響を与えることとなります。
そのため刑法34条の2の規定により、5年を経過してから永住許可申請をした方がベストだと考えます。
【刑法34条の2(刑の消滅)】
1. 禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金刑以上の刑に処せられないで10年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで5年を経過したときも同様とする。

スピード違反と永住許可申請

速度超過違反いわゆるスピード違反については、その悪質度合いによって、「赤切符」になるのか「青切符」になるのかで永住許可申請に備えての対応が変わってきます。
つまり、スピード違反が30キロオーバーであれば「赤切符」であり刑事罰が適応されます。よって、刑法34条の2の規定により、5年を経過してから永住許可申請をした方がベストです。
一方、スピード違反で捕まっても30キロ未満であれば「青切符」であり、期限内に反則金を支払ったのであれば、刑事罰は適応されません。このような場合では、以下のことを記載した陳述書を作成し、永住許可申請時に提出する方が良いでしょう。
・違反をしてしまった場所
・道路状態や交通状態
・違反をしてしまった理由
・謝罪
・二度とスピード違反を起こさないための心がまえ


軽微な交通違反と永住許可申請

【比較的軽微なスピード違反】【駐停車違反】【一時停止違反】【追い越し違反】【携帯電話使用】などは青切符となり、期限内に反則金を支払えば刑事罰は免れます。このような場合、心を込めた陳述書をしっかりと作成し、永住許可申請に臨むよう心がけてください。
ただし、青切符でも注意点が2つあります。
注意点1
必ず期限内に反則金を支払うこと。
青切符(交通反則告知書)は、刑事罰を免れるために反則金を支払う制度なので、反則金を支払わなければ刑事罰が適用されます。
注意点2
青切符に類する軽微な交通違反でも繰り返し行っている場合は、素行が不良として永住許可申請において大きなマイナスポイントになりますので注意が必要です。

まとめ

以上、交通違反と永住許可申請について説明させていただきました。
ポイントをまとめると以下のとおりになります。
①交通違反は永住許可申請の審査に影響を与える
②赤切符に該当する交通違反の場合は5年後に永住許可申請する方が良い
③軽微な交通違反でも繰り返しは大きなマイナス材料
以上

永住許可申請を考えているが
交通違反を起こして不安な方は
当事務所にご相談ください

行政書士 五十嵐崇治
Igarashi Takaharu

当事務所は、群馬・栃木・埼玉・茨城など北関東を中心に、外国人のビザ申請全国サポートしている行政書士事務所です。お客様にとって、今回の永住許可申請は、人生を賭けた大勝負であり、相当の覚悟をもって、当事務所に業務をご依頼しているかと思います。当事務所では、そのご覚悟に応えるべく、最大・最速・妥協なしの永住許可申請サポートを提供し、許可が出るよう努めます。お客様の夢と希望が実現し、幸せな未来が到来することが当事務所の願いです。

群馬・埼玉・栃木・茨城  
北関東を中心に全国サポート 
永住申請最短3ヵ月の許可実績
つばくろ国際行政書士事務所 
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
当事務所へのアクセス(地図) 
永住申請のご相談・ご依頼・お見積りは
▼お得な✉️お問合せフォームから
✉️お問合せフォーム
✉️お問合せフォームでは24時間ご相談を受付けております。

▼お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL 027-395-4107

お気軽にお問合せください
Please feel free to enquire
请随时与我们联系


▼オンライン相談も可能です
Skype, Google Meetなど

サポート内容について、料金について
▼詳しく知りたい方はこちらをクリック
永住許可申請メインページ

お問合せフォーム

つばくろ国際行政書士事務所
行政書士 五十嵐崇治
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
高崎インターチェンジから車で5分
ー取扱業務ー
■国際業務部門
在留資格認定証明書交付申請 / 在留資格変更許可申請 / 在留期間更新許可申請
永住許可申請 / 帰化許可申請 / 在留特別許可申請
■その他業務
一般社団法人設立サポート / 株式会社設立サポート
農地転用 / 古物業許可申請  /

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザ(技人国・特定技能)も勿論サポート
群馬・栃木・埼玉を中心に全国対応
選べる料金プラン&スピード申請

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月曜日〜日曜日

10:00〜19:00
ーお問合せ先ー
つばくろ国際行政書士事務所
<無料相談受付中>

✉️お問合せフォーム
TEL 027-395-4107

10月の休業日
8日(土)日
13日(木)/14日(金)
24日(月)/25
日(火)
31日(月)




PAGE TOP