ビザ申請 永住申請 帰化申請
群馬ビザ申請サポート
つばくろ国際行政書士事務所

交通違反と永住許可申請

交通違反と永住許可申請

酒酔い・酒気帯び運転、
スピード違反・・・駐停車違反・・・
やってしまった交通違反・・・
でも永住権は取れますか?

交通違反は、その悪質具合によって「刑事罰が適用される違反行為(赤切符)」「反則金制度が適用される違反行為(青切符)」「反則金が取られない違反行為(白切符)」に分けることができます。
そして、どの違反行為に該当するかによって永住許可申請に影響を与える度合いが違ってきます。このページでは、交通違反が永住許可申請に与える影響についてズバッと解決いたします。

交通違反について

交通違反の違反行為は、大きく分けて3つです。
1. 赤切符
刑事罰が適用される交通違反行為 
極めて悪質な交通違反行為 
反則金ではなく罰金が科せられます。
酒酔い運転や酒気帯び運転 / 無免許運転 / 無保険運行 / 悪質な速度超過など
2. 青切符
交通反則告知制度が適用される交通反則行為
比較的軽微な交通違反行為 
反則金を支払えば刑事罰を免れます。
比較的軽度な速度超過 / 駐停車違反 / 一時停止違反 / 追い越し違反 / 携帯電話使用 / 等
3. 白切符 
反則金が取られない交通違反行為 

赤切符と永住許可申請

「酒酔い運転」「酒気帯び運転」「無免許運転」「無車検運行」「無保険運行」「悪質な速度超過」などは赤切符となり刑事罰が適用されます。
よって、素行不良として永住許可申請の審査において、非常にマイナスな影響を与えることとなります。
そのため刑法34条の2の規定により、5年を経過してから永住許可申請をした方がベストだと考えます。
▼刑法34条の2(刑の消滅)
1. 禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金刑以上の刑に処せられないで10年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで5年を経過したときも同様とする。

スピード違反と永住許可申請

速度超過違反いわゆるスピード違反については、その悪質度合いによって、「赤切符」になるのか「青切符」になるのかで永住許可申請に備えての対応が変わってきます。
つまり、一般道でのスピード違反が30キロオーバーであれば「赤切符」であり刑事罰が適応されます。よって、刑法34条の2の規定により、5年を経過してから永住許可申請をした方がベストです。
一方、スピード違反で捕まっても30キロ未満であれば「青切符」であり、期限内に反則金を支払ったのであれば、刑事罰は適応されません。このような場合では、以下のことを記載した陳述書を作成し、永住許可申請時に提出する方が良いでしょう。
・違反をしてしまった場所
・道路状態や交通状態
・違反をしてしまった理由
・謝罪
・二度とスピード違反を起こさないための心がまえ

軽微な交通違反なら永住許可実績があります。
当事務所までご相談ください。

軽微な交通違反と永住許可申請

【比較的軽微なスピード違反】【駐停車違反】【一時停止違反】【追い越し違反】【携帯電話使用※】などは青切符となり、期限内に反則金を支払えば刑事罰は免れます。このような場合、心を込めた陳述書をしっかりと作成し、永住許可申請に臨むよう心がけてください。
ただし、青切符でも注意点が2つあります。
注意点1
必ず期限内に反則金を支払うこと
青切符(交通反則告知書)は、刑事罰を免れるために反則金を支払う制度なので、反則金を支払わなければ刑事罰が適用されます。
注意点2
軽微な交通違反を繰り返さないこと
青切符に類する軽微な交通違反でも繰り返し行っている場合は、素行が不良として永住許可申請において大きなマイナスポイントになりますので注意が必要です。
特に3年の間に違反点数が6点以上になると免許停止になってしましまいます。そうなると免停期間が終わってから5年間は永住申請をしても不許可になる可能性が大きいです。
そのため確実に永住権を取得するには、「無事故無違反」を続けた上で5年後に永住許可申請をする方がよろしいでしょう。

過去の許可事例

軽微な交通違反であれば実績があります

許可事例2
就労ビザからの永住許可申請
交通違反が2回ありましたが・・・
中国人男性の方の永住許可申請が許可されました。
軽微な交通違反が2回ほどありましたが、「違反をしてしまった場所」「道路状態や交通状態」「違反をしてしまった理由」「謝罪」「二度と交通違反を起こさなない心構え」を記載した陳述書を作成して永住申請に臨みました。許可が出て良かったです!
審査期間は4ヵ月でした。

許可事例1
就労ビザからの永住許可申請
交通違反があっても・・・

韓国人男性の方の永住許可申請が許可されました。軽微な交通違反がありましたが、「違反をしてしまった場所」「道路状態や交通状態」「違反をしてしまった理由」「謝罪、2度と交通違反を起こさない心構え」を記載した陳述書を作成して永住申請に臨みました。審査期間は5ヵ月かかってしまいましたが許可が出て何よりです。

まとめ

以上、交通違反と永住許可申請について説明させていただきました。
ポイントをまとめると以下のとおりになります。
1️⃣交通違反は永住許可申請の審査に影響を与える
2️⃣赤切符に該当する交通違反の場合は5年後に永住許可申請する方が良い
3️⃣軽微な交通違反でも繰り返しは大きなマイナス材料
以上
永住許可申請を考えているが
交通違反を起こして不安な方は
当事務所にご相談ください

つばくろ国際行政書士事務所
行政書士 五十嵐崇治 Igarashi Takaharu

ご相談・ご依頼はこちらから

当事務所での相談方法は3パターン
①当事務所での相談

当事務所にお越しいただきます。
当事務所は高崎インターチェンジから車で3〜4分の場所にあります。
駐車場有り。
②出張相談

お客様がご指定する場所へ当職がお伺いします。
ただし、相談料の他に日当が発生する事をご了承ください。
③オンライン相談(Skype・Google Meet)

遠方や海外にいる方に大変重宝されています。
群馬県以外の方の相談は、ほとんどオンライン相談です。
だから全国対応です!

▼ご相談・業務のご依頼はこちらから
✉️お問合せフォームContact  
Please feel free to enquire!

<全国対応 / オンライン相談可能>
永住許可申請専門Permanent Residence
つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
当事務所へのアクセス(地図) 

お問合せフォーム


<営業時間>
月・火・水・木・金
9:00〜19:00
定休日=土曜日/日曜日


ー取扱業務ー
■国際業務部門
国際結婚&配偶者ビザ申請 / 離婚定住ビザ申請
連れ子ビザ申請 / 老親扶養ビザ申請(連れ親) 
就労ビザ申請(技術・人文知識・国際業務)
就労ビザ申請(企業内転勤)
特定技能ビザ申請(農業・飲食料品製造業・外食業・建設業)
経営管理ビザ&会社設立サポート
家族滞在ビザ申請(Dependent Visa)
短期滞在ビザ申請(Temporary Visitor)
永住許可申請 / 帰化許可申請 / 国籍相談
ベトナム大使館領事認証代行サポート
アメリカB1/B2ビザ申請サポート 

■その他業務
遺言サポート / 相続サポート / 死後事務委任契約

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザ(技人国・特定技能)も勿論サポート
群馬・栃木・埼玉・長野・新潟を中心に全国対応
難しい案件でお悩みでしたら、当事務所にご連絡ください。粘り強く対応します。
土曜・祝日の相談可能

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️
9:00〜19:00
定休日=土曜日/日曜日

ーお問合せ先ー
つばくろ国際行政書士事務所
✉️お問合せフォーム




PAGE TOP