ビザ申請・帰化申請・相続遺言・農地転用・古物商許可
“つばくろ国際行政書士事務所”

在留資格とは

在留資格 Status of Residence

在留資格って何?
外国人の方が日本に「在留」するためには、「在留資格」を取得している必要があります。
「在留資格」は、日本に滞在するために必要なものです。
一方、「査証(ビザ)」は、日本に入国するために必要なものです。
この両方がそろって、初めて日本在留が許される「在留カード」の発行が受けられます。

一在留一在留資格の原則

外国人の方が日本に在留するためには、何かしらの在留資格を有していなければなりません。
そして、外国人が、上陸許可または在留資格の変更、もしくは在留期間の更新許可を受ける場合には、必ず在留期間が定められた1つの在留資格が決定されることが必要であり、同時に複数の在留資格をもつことはできません
これを一在留一在留資格の原則と言います。
そのため、永住者への変更申請を除き、2つ以上の在留資格への変更申請を同時に行うことはできません。
また、在留資格を失うと退去強制事由に該当し、日本から退去強制されてしまいます。

在留資格の分類

Categories of Status of Residence
在留資格は、活動に基づく在留資格身分に基づく在留資格に大きく2つに分けることができます。

① 活動に基づく在留資格 
A.定められた範囲内での就労が可能な在留資格(就労系ビザ)
「外交」「公用」「教授」「芸術」「宗教」「報道」
「高度専門職」「経営管理」「法律会計」「医療」「研究」
「技術・人文知識・国際業務」「企業内転勤」「介護」「興行」「技能」
「技能実習」「特定技能」
B.就労することができない在留資格
「文化活動」「短期滞在」「留学」「研修」「家族滞在」
※アルバイトなど「報酬を受ける活動」を行う場合には、資格外活動許可をとる必要があります。
C.法務大臣が個々の外国人について特に指定する在留資格
「特定活動」

② 身分に基づく在留資格
「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」
※身分系の在留資格をもって在留する外国人は、就労活動を行おうとする場合でも、就労系の在留資格への変更はもとより、資格外活動許可も不要となります。

お問合せフォーム


つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
行政書士 五十嵐 崇治


お問合せは・・・

TEL027-395-4107
または・・・お問合せフォーム

群馬・埼玉・栃木を中心に全国どこでも!

ZOOM対応可!! 

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 请随意咨询!

★★★営業時間★★★
月・火・水・木・土
9:00~19:00
日曜日のみ
9:00~13:00

ー定休日ー
金曜日・祝日・第4日曜日

当事務所は・・・配偶者ビザや就労ビザ・永住許可申請、帰化申請を専門とする国際行政書士事務所です。
群馬・埼玉・栃木を中心に全国を駆け巡り、皆様にビザをお届けします!
また・・・
「相続・遺言」「持続化給付金サポート」「農地転用」「車庫証明・自動車登録」などの業務も得意としています。
土曜日も営業しています。ゆったりとした気持ちでご相談ください。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・土

9:00〜19:00
日曜日のみ
9:00~13:00

定休日
金曜日・祝日
第4日曜日


ー連絡先ー
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107



PAGE TOP