ビザ申請・永住申請・帰化申請
外国人ビザ申請専門
つばくろ国際行政書士事務所

永住申請の必要書類

配偶者ビザからの永住申請①

◆申請人が在留資格「日本人の配偶者等」を有していて「会社員」の場合
【1】永住許可申請書
【2】写真 縦4cm×横3cm
【3】日本人配偶者の戸籍謄本

【4】住民票
※申請人を含む家族全員のもの
【5】申請人の在職証明書  
【6】申請人の直近3年分の住民税の課税証明書
【7】申請人の直近3年分の納税証明書 

   ※税目は「住民税」、国保に加入していた場合は「国民健康保険」も
【8】国税の納税証明書その3
  ※【源泉所得税・申告所得税・消費税・相続税・贈与税】

【9】申請人の年金被保険者記録照会回答票

【10】国民年金保険料領収書の写し
   ※直近2年間において国民年金に加入していた期間があった場合
【11】健康保険被保険者証の写し 
【12】パスポート&在留カード 
【13】身元保証書 
【14】身元保証人の在職証明 
【15】身元保証人の所得証明書
※直近1年分 
【16】身元保証人の健康保険書
※身元保証人の「直近3年分の課税証明書」「直近3年分の納税証明書」「年金記録に係る資料」の提出を求められることもあります。

永住&帰化プロ群馬
つばくろ国際行政書士事務所
お問合せは↓↓↓
TEL 027-395-4107
✉メール相談

技・人・国から永住申請①

◆申請人の職業が「会社員」で在留資格「技術・人文知識・国際業務」の場合
【1】永住許可申請書
【2】写真 縦4cm×横3cm
【3】理由書 
 ・永住許可を必要とする理由について、自由な形式で書きます。
 ・日本語以外で記載する場合は、翻訳文が必要です。
【4】住民票 ※申請人を含む家族全員のもの 
【5】在職証明書 
【6】申請人の直近5年分の住民税の課税証明書
※住民税が給与天引きされていない期間がある方は、住民税を適正な時期に納めていることを証明する資料が必要になります。例えば、通帳のコピー、領収書等です。
【7】申請人の直近5年分の納税証明書 
※税目は「住民税」、国保に加入していた場合は「国民健康保険」も
【8】国税の納税証明書その3
※【源泉所得税・申告所得税・消費税・相続税・贈与税】

【9】申請人の年金被保険者記録照会回答票
【10】国民年金保険料領収書の写し
※直近2年間において国民年金に加入していた期間があった場合

【11】健康保険被保険者証の写し 

【12】申請人の預貯金通帳の写し 
【13】不動産があればその登記事項証明書 
【14】パスポート&在留カード
【15】身元保証書 
【16】身元保証書の在職証明書
【17】身元保証人の所得証明書(直近1年分)
【18】身元保証人の住民票 

【19】日本国への貢献に係る資料 
  ※ある場合でよいが、あった方が有利になる
  ・所属会社、大学、団体等の代表者等が作成した推薦状
  ・その他、各分野において貢献があることに関する資料
  ・表彰状、感謝状、叙勲書等の写し
永住&帰化プロ群馬
つばくろ国際行政書士事務所
お問合せは↓↓↓
TEL 027-395-4107
✉メール相談


メール相談

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザのサポートも得意です
わかりやすい料金システム♪追加料金一切なし!
群馬・埼玉・栃木を中心に全国にビザをお届け!
平日営業時間 10:00〜20:00

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・金

10:00〜20:00
土曜・祝日
10:00~17:00
定休日
日曜日
ー連絡先ー
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107




PAGE TOP