ビザ申請 永住申請 帰化申請
群馬ビザ申請サポート
つばくろ国際行政書士事務所

帰化申請の手続の流れ

帰化申請の手続の流れ


このページでは、当事務所がおこなう「帰化申請業務の手続の流れ」を説明しています。


STEP1 相談予約

まずは、当事務所へお問い合わせ下さい


つばくろ国際行政書士事務所
 行政書士 五十嵐 崇治
▼お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL 027-395-4107
▼メールでのお問い合わせはこちらから
✉️お問合せフォーム

STEP2 無料相談
状況をお聞きし、「帰化が許可されるか」診断させていただきます。また、その他お悩みやご不明点があれば、お気軽にご相談ください。
相談方法は、以下のとおりです。
・当事務所
※駐車場あります。高崎インターチェンジから車で5分です。
・オンライン相談
(Skype又はGoogle Meet)

※こちらをご希望される場合は、コードを送りますので、お手数ですが✉️お問合せフォームからご連絡ください。
・出張相談
※お客様がご指定する場所に行きます。なお、この場合、出張費がかかることをご了承ください。

STEP3 契 約 
当事務所に業務をご依頼いただく場合、お手数ですが契約書を取り交わしていただきます。当事務所の契約内容に同意いただき、署名をお願いします。
ご契約後帰化事前アンケートをお渡しします。これは帰化申請書等を作成するための重要な情報となりますのでご協力のほどお願い申し上げます。

STEP4 着手金の入金
次のステップとなる法務局での事前相談の日の1週間前までに着手金を指定口座へご入金ください。

STEP5 法務局への事前相談
<事前相談予約>
当事務所との業務委託契約後、こちらもお手数ですが、お客様で法務局へ連絡していただき事前相談の予約を行なってください。予約後、日時を私にご連絡ください。
※なお、東京法務局の場合は、当事務所で事前予約をとることもできます。

【法務局への事前相談】
お客様とご一緒して予約日時に法務局へ事前相談に行きます。
事前相談時間は1時間~1時間30分ほどです。
担当官が親族のことや日本在留歴、犯罪歴、経済力、日本語能力、あなたの人柄などの確認をしながら国籍法の帰化条件を満たしているかを見立てます。
条件を満たしていると判断された場合は、申請書類の点検表(一覧表)が手渡され必要書類の指示があります。
事前相談終了後、お客様に行っていただく作業を説明します。その後、こちらの準備の進捗に応じてご連絡をさせていただきます。

STEP6 書類の作成や収集
           準備書類のチェック

★添付書類の作成と収集
事前相談の際、指示のあった書類の作成や必要書類の収集を行っていきます。
この間、気になる心配事を思い出したらお気軽に教え下さい。
★準備書類のチェック
書類の準備が完了した時点でお客様にご確認いただき、申請書類に署名捺印していただきます。
その後、申請届出日までの間に
残りの報酬】及び【実費】を全てお支払いいただきます

STEP7 帰化申請
いよいよ帰化申請です!
帰化申請の際は、再び法務局へ行きます。

この時も、当職がお客様とご一緒に法務局へ同行し、お客様をサポートします。申請が無事受付されますと、面接の日程を待つことになります。
なお結果通知が出るまでには、およそ1年の期間がかかります。
※申請者ごとに個別に期間が変わります。

STEP8 法務局での面接
帰化申請後、法務局から呼び出されて面接があります。
この面接までの間に法務局は、受理した申請書類に嘘の記載や、つじつまが合わないこと、隠していそうなことはないかの調査を行います。
面接では、基本的に申請書類の確認が主ですが、申請人により個別に違ってきます。なお、日本語の会話に支障があると判断された場合は、日本語テストをする可能性もあります。
また、帰化申請後も、追加資料の提出要請がある可能性もあります。
その際は、お気軽に当事務所までご連絡ください。しっかりとサポートします。
【申請した後の注意点】
★申請してから許可が出るまで6ヵ月~1年かかります。
そのため・・・次に掲げるような事案が生じる可能性があります。
このような事案が発生しましたら、必ず、速やかに法務局の担当者に連絡してください。
① 住所または連絡先が変わる場合 
② 婚姻、離婚、出生、死亡など身分関係に変動があったとき
③ 在留資格や在留期間が変わったとき 
④ 日本から出国するとき 
⑤ 交通違反をおこしたとき
⑥ 法律に違反する行為をしたとき
⑦ 勤務先が変わったとき 
⑧ 帰化後の本籍・氏名を変更しようとするとき 

STEP9 結果発表
法務局での審査を経て、法務大臣の決裁により、帰化申請が許可となるか不許可となるかが決まります。
許可となった場合、【官報】に掲載され、その時点から日本人となります。そして法務局から【帰化が許可されたこと】が電話であります。
不許可の場合は、通知が申請人のところに届きます。

関東北陸東海地方対応
帰化申請 日本国籍取得サポート
つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
当事務所へのアクセス(地図) 
▼お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL 027-395-4107
▼メールでのお問い合わせはこちらから
✉️お問合せフォーム
お気軽にお問い合わせください
Please feel free to enquire

请随时与我们联系

帰化許可後の手続き

帰化申請が許可になると官報に公示され、この時点で日本人となります
そして、公示後1週間程度で法務局から呼び出し(結果通知)があります。
帰化申請の結果通知は、本人に対して行われます。
これで何か月も待ってようやく帰化の許可が出て、晴れて日本国籍を取得できたわけですが、まだ終わりではありません。あともう少しやらなければならないことがあります。

<法務局での書類受取>
法務局から指定された日に法務局へ出頭します。
【帰化許可通知書】と【身分証明書】をもらいます。

<役所への届出>
帰化許可後に必ず行わなければならない手続が2つあります。
在留カードまたは特別永住者証明書の返納 
帰化届

【在留カードまたは特別永住者証明書の返納】
官報公示から14日以内に市区町村役場に返納しなければなりません。
【帰化届】
官報公示から1ヵ月以内に帰化届と身分証明書を市区町村役場に提出しなければなりません。1週間程度で戸籍謄本ができます。

この他・・・
銀行口座やクレジットカード、運転免許証などの名義変更もしなければならないでしょう。
その後の手続は一気に行った方がよろしいでしょう。

お問合せフォーム

つばくろ国際行政書士事務所
行政書士 五十嵐崇治
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
高崎インターチェンジから車で5分
ー取扱業務ー
■国際業務部門
在留資格認定証明書交付申請 / 在留資格変更許可申請 / 在留期間更新許可申請
永住許可申請 / 帰化許可申請 / 在留特別許可申請
■法人設立&許認可部門
一般社団法人設立サポート / 株式会社設立サポート
建設業許可申請 / 古物業許可申請  
■終活部門
公正証書遺言作成サポート / 死後事務委任契約書作成サポート

配偶者ビザ・永住申請・帰化申請を専門とする国際行政書士
就労ビザ(技人国・特定技能)も勿論サポート
群馬・栃木・埼玉を中心に全国対応
選べる料金プラン&スピード申請

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月曜日〜土曜日

10:00〜19:00
日曜日
10:00〜15:00
ーお問合せ先ー
つばくろ国際行政書士事務所
<無料相談受付中>

✉️お問合せフォーム
TEL 027-395-4107

6月の休業日
5日(日)/6日(月)
13日(月)/20日(月)
25日(土)



PAGE TOP