就労ビザ・配偶者ビザ・帰化申請専門の国際行政書士
“つばくろ国際行政書士事務所”

帰化とは?帰化のメリットは?

目次

「帰化専門.comつばくろ」へようこそ

このページでは以下の内容を掲載しています。

□ 帰化とは?
□ 帰化のメリット
□ 帰化申請の流れ

どうぞゆっくりご覧ください。

帰化とは

帰化とは・・・外国人が日本国籍を取得することをいいます。

【国籍法4条】
① 日本国民でない者は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる。
② 帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。

【帰化をするということは・・・】
日本では二重国籍を認めていません。
よって、日本国籍を取得するということは、今持っている国籍を放棄するということになります。

【帰化するための手続】
法務局に行き、帰化許可申請をして、法務大臣の許可を得なければなりません。

【帰化と永住の違い】
帰化=外国人が日本国籍を取得し、日本人と同等の権利を取得すること
永住=在留期間に関係なく、外国人の方が外国籍のまま日本に住み続けること 

帰化のメリット



その1 日本人として日本に永住できる

その2 日本の戸籍をもつことができる

その3 日本人と同じ権利をもつことができる 
    ①参政権 
    ②公職に就くことができる
    ③社会保障など日本人と同じ権利をもつことができる

その4 金融機関から融資が受けやすくなる

その5 日本のパスポートをもつことができる 

<帰化のデメリット>
母国の国籍を失う・・・

帰化申請の流れ

STEP1 まずは、当事務所へお問い合わせを!

相談日の日程調整をいたします。


お問い合わせは、【電話】または【お問い合わせフォーム】からご連絡ください。

相談打合せ場所は・・・
当事務所にお越しいただくか、または、お客様のご指定する場所へ私がお伺いします。
お客様のご都合の良い方法をお選びください。

なお・・・
Zoom, Messanger, LINEを使ってのビデオWEB相談も可能です
ビデオWEB相談であれば、ご自宅で初回の面談を受けることができます。

STEP2 相談日
お客様に質問して帰化診断を行いますけっこう細かい質問もしますがお許しください。
帰化が、おおむね可能と判断できましたら
【今後の業務の流れ】【サービスプラン】
【料金】【お支払い方法】【必要書類】などをご案内します。

なお、当事務所は、お客様が納得いただけないまま手続を進めるようなことは一切いたしません。
一つでもご不明点がありましたらお気軽にお申し付けください。

※相談日当日に当事務所と業務委託契約書を結ばなくても結構です。
案件を持ち帰り、じっくり考えてから当事務所に業務を依頼することでも大丈夫です。

STEP3 ご契約
当事務所に帰化申請をご依頼いただく場合は、帰化申請サポートの契約書を交わしていただきます。
その際、着手金の請求書を発行いたします。
入金を確認次第、資料の収集、作成に着手します。
相談打合せ時に着手金をお支払い頂いた場合は、その場で領収書を発行いたします。

帰化申請サポートの着手金は・・・
50,000円 です。

ご契約後帰化事前アンケートをメール又は用紙にてお渡しします。
これは帰化申請書を作成するための重要な情報となりますのでご協力のほどお願い申し上げます。
アンケート記入後、遅滞なくご返信ください。

STEP4 法務局への事前相談
事前相談予約
当事務所との業務委託契約後・・・
当事務所が法務局への事前相談の予約を行います。
事前相談時間は約1時間です。


法務局への事前相談
~法務局同行サービス1回目~
お客様とご一緒して予約日時に法務局へ
事前相談に行きます。
担当官が親族のことや日本在留歴、犯罪歴、経済力、日本語能力、あなたの人柄などの確認をしながら国籍法の帰化条件を満たしているかを見立てます。

条件を満たしていると判断された場合は、申請書類が手渡され必要書類の指示があります。

事前相談終了後、お客様に行っていただく作業を説明します。
その後、こちらの準備の進捗に応じてご連絡をさせていただきます。

STEP5 添付書類の作成や収集➡︎準備書類のチェック
【添付書類の作成と収集】
事前相談の際、指示のあった書類の作成や書類集めを行っていきます。
プレミアムプランは申請書作成、必要書類収集(※一部除く)を行います。
スタンダードプランの場合は、申請書作成、必要書類の収集方法を教えいたします。
この間、気になる心配事を思い出したらお気軽に教え下さい。

【準備書類のチェック】
書類の準備が完了した時点でお客様にご確認いただき、
申請書類に署名捺印していただきます。
その後、申請届出日までの間に、残りの報酬を全てお支払いいただきます。

STEP6 帰化申請
いよいよ帰化申請です!

★法務局同行サービス2回目★
帰化申請の際は、再び法務局へ行きます。

この時も、当事務所の行政書士がお客様とご一緒に法務局へ同行し、お客様をサポートします。
申請が無事受付されますと、面接の日程を待つことになります。

以上までが【帰化申請スタンダードプラン】です。

【帰化申請プレミアムプラン】をお選びいただいたお客様には・・・
帰化申請後のサポートもしていきます。

STEP7 法務局での面接
プレミアムプランをお選びいただいたお客様には・・・
面接の際、必要な書類の提出を求められた場合、担当官へ必要な書類の種類・名称とその理由を後日電話にて直接お聞きする等、帰化申請後も万全の対応でサポート致します。

帰化申請後、法務局から呼び出されて面接があります。

この面接までの間に法務局は、受理した申請書類に嘘の記載や、つじつまが合わないこと、隠していそうなことはないかの調査を行います。

面接では、基本的に申請書類の確認が主ですが、申請人により個別に違ってきます。
そのため面接を行う前に、私と面接をする練習時間も設けますのでご安心ください。

また、帰化申請後も、追加資料の提出要請がある可能性もあります。
その際は、お気軽に当事務所までご連絡ください。
しっかりとサポートします。

【申請した後の注意点】
★申請してから許可が出るまで6ヵ月~1年かかります。
そのため・・・次に掲げるような事案が生じる可能性があります。
このような事案が発生しましたら、必ず、速やかに法務局の担当者に連絡してください。
① 住所または連絡先が変わる場合 
② 婚姻、離婚、出生、死亡など身分関係に変動があったとき
③ 在留資格や在留期間が変わったとき 
④ 日本から出国するとき 
⑤ 交通違反をおこしたとき
⑥ 法律に違反する行為をしたとき
⑦ 勤務先が変わったとき 
⑧ 帰化後の本籍・氏名を変更しようとするとき 

お問合せフォーム

群馬・埼玉・栃木中心に全国対応
配偶者ビザ等のビザ申請・永住許可申請・帰化申請を相談するなら・・・

つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
行政書士 五十嵐 崇治


お問合せは・・・

TEL027-395-4107
または・・・お問合せフォーム

群馬・埼玉・栃木を中心に全国どこでも!

ZOOM対応可!! 

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 请随意咨询!

★★★営業時間★★★
月・火・水・木・土
9:00~19:00 
金曜日のみ 
9:00~15:00
ー定休日ー
日曜日・祝日 

オンライン相談全国展開中!
みなさまのビザ申請や帰化申請をリーズナブルな費用でサポートします♪ 
つばくろ国際行政書士事務所は・・・
配偶者ビザ・定住者ビザ・就労ビザ・永住等のビザ申請、経営管理ビザと会社設立、帰化申請を専門とする群馬県で数少ない国際行政書士事務所です。
群馬・埼玉・栃木を中心に全国を駆け巡り、皆様にビザをお届けします!
土曜日も営業しています。ゆったりとした気持ちでご相談ください。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・土

9:00〜19:00

9:00~15:00

定休日
日曜日・祝日



PAGE TOP