ビザ申請・永住申請・帰化申請など国際業務専門
“つばくろ国際行政書士事務所”

就職活動のための特定活動

在留資格「留学生」の在留期限と学校の卒業

2~3月・・・
なかなか思うように就職先が決まらなく・・・
焦りを感じている外国人留学生もいらっしゃるかと思います。
例えば・・・
在留資格「留学」の在留期限が8月まで有効でも
3月に学校を卒業するとなると・・・
それ以降は「留学生」としての活動がなくなるので
在留期限の切れる8月まで「留学」の在留資格のまま日本に在留することはできません。
もし・・・
就職が決まらず卒業後も日本に残って就職活動を行いたい場合は・・・
就職活動のための「特定活動ビザ」へ在留資格変更手続をとることをおススメします。

就職活動のための在留資格「特定活動ビザ」

大学を卒業し又は専門学校を卒業して専門士の称号を取得した留学生で・・・
卒業後も日本に残って就職活動をするため日本に在留を希望する場合は、就職活動のための「特定活動」へ在留資格を変更することができます。
ただし・・・以下の4つが条件となります。
① 在留状況に問題がないこと 
② 継続的に就職活動を行っていること
③ 在留中の一切の経費の支弁能力
④ 卒業した学校から推薦状がもらえること
この4つを証明できるのであれば許可される可能性は高くなるでしょう。

就職活動のための在留資格「特定活動」の在留期間は6ヵ月です。
さらに1回の在留期間更新を認めているので、就職活動のために1年間は日本に滞在することができます。

卒業後2年目の就職活動について

大学や専門学校を卒業後も就職活動を目的に「特定活動ビザ」で在留する外国人を対象として
大学等卒業後2年目もインターンシップへの参加を含む就職活動を行おうとする場合は・・・
更に最長1年間の滞在を可能とすることとし、
在留期間を6ヵ月とする「特定活動ビザ」への在留資格変更を許可の上、1回の在留期間更新を認めます。

※大学等卒業後も日本に残って就職活動をするために在留資格「特定活動ビザ」をもって日本に在留している外国人のことを「継続就職活動大学生等」と呼びます。

<対象となるインターンシップの内容>
上記の制度の目的は・・・
継続就職活動大学生等が日本で就職し、「技術・人文知識・国際業務」等の就労ビザへの変更の許可を受け、継続して日本において就労できるようにすることです。

そのため・・・
インターンシップの内容は、将来の就職に結びつくよう、対象者が将来を行う業務を見据えて「技術・人文知識・国際業務」等の在留資格に該当する業務を行う計画を設定する必要があります。
よって、将来に結びつかないような、単なる労働力として単純的な業務に従事するといった内容は認められません。


群馬で就職活動の特定活動ビザを相談するなら
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107
お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 欢迎随时咨询!

お問合せフォーム


つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6
行政書士 五十嵐 崇治


お問合せは・・・

TEL027-395-4107
または・・・お問合せフォーム

全国どこでも対応します!

ZOOM対応可!! 

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 请随意咨询!

★★★営業時間★★★
月・火・水・木・土
9:00~19:00
日曜日のみ
9:00~13:00

ー定休日ー
金曜日・祝日・第4日曜日

当事務所は・・・配偶者ビザや就労ビザ・永住許可申請、帰化申請を専門とする国際行政書士事務所です。
群馬・埼玉・栃木を中心に全国を駆け巡り、皆様にビザをお届けします!
また・・・
「相続・遺言」「持続化給付金サポート」「農地転用」「古物商許可申請」などの業務も得意としています。
土曜日・日曜日※も営業しています。ゆったりとした気持ちでご相談ください。
※日曜日9:00~13:00
―お問合せ先― 
TEL 027-395-4107

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・土

9:00〜19:00
日曜日のみ
9:00~13:00

定休日
金曜日・祝日
第4日曜日


ー連絡先ー
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107



PAGE TOP