就労ビザ・結婚ビザ・帰化申請専門の国際行政書士
“つばくろ国際行政書士事務所”

技術・人文知識・国際業務

人文知識カテゴリー

Q:私は、教育学(英語の教授法)を専攻して大学を卒業したアメリカ人なのですが、この度、英語教材用のソフトウェア開発に従事するため日本の企業に雇用されることになりました。
効果的な教授法に基づいたカリキュラム等を指示し、それをプログラマーがプログラミングしてソフトウェアを開発していきます。
しかし、ソフトウェアの開発というと理系の仕事になると思うのですが・・・私は、どういった在留資格をとればよいのでしょうか?仮に技術・人文知識・国際業務だとして、私は上陸許可の基準に当てはまるのでしょうか? 

A:はい!お答えします!!
あなたが仰るとおり、ソフトウェアの開発というと、理系の分野の知識を必要とする業務のように思われるため、教育学を専攻した方は該当性がないように思われます。

しかし・・・ソフトウェアの開発には様々な場面で、異なる専門領域を持った人が関与していきます。

あなたの場合、英語学習用のソフトウェア開発において、英語の教授法の観点から、いかなるソフトウェアにすべきかをプログラマーにアドバイスしていくわけですから「人文科学の分野に属する知識(教育学)を必要とする業務」を行うと判断できます。

教育学を専攻して大学を卒業しているので、学歴要件も十分に満たしていますので、他の要件が揃えば問題なく「技術・人文知識・国際業務」の在留資格をとることができます。 



群馬で就労ビザを取るなら・・・
つばくろ国際行政書士事務所 



CONTACT




♣️  主な業務内容  ♣️
   
 ① 入管業務 
   ◎就労ビザの申請 
    技術・人文知識・国際業務、技能、企業内転勤、興行、特定技能 
   ◎経営管理ビザと会社設立手続 
   ◎家族滞在ビザの申請 
   ◎結婚ビザの申請 
   ◎永住ビザや定住ビザの申請 

 ② 帰化の申請 
 ③ その他 
    車庫証明、自動車登録、出張封印など
           



                  
                      お困りな事がございましたら、当事務所にご連絡ください!  
                                TEL  027−395−4107  

※当事務所は、就労ビザから結婚ビザの申請、帰化申請等を専門とする群馬県で数少ない国際行政書士事務所です。
群馬県を中心に全国を駆け巡ります。外国人の方が日本を第二の故郷になっていただくよう全力でサポートしていきます。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・金・土

10:00〜19:00

9:00~13:00

定休日
木曜日、祝日
祝日が月曜日のときの日曜日








PAGE TOP