就労ビザ・結婚ビザ・帰化申請専門の国際行政書士
“つばくろ国際行政書士事務所”

在留期間の特例措置②

在留期間の特例措置期間中に申請不許可

Q. 何度もすいません!在留期間の特例措置①について質問した者ですが・・・
 何と・・・在留期間特例措置期間中に申請を許可しなとの通知がきてしまいました・・・
 どうすればよいですか?

A.
 それはたいへんですね!
 入管当局が当初の申請について許可しないと決定したときは、あなたに出頭を求めた上で申請内容変更申出書を提出させることにより出国準備のための「特別活動」への在留資格変更を許可する運用が行われると思います。

 この求めに応じないと不法在留者として退去強制手続がとられてしまいます。

 ここは出国準備のための「特別活動」に在留資格を変更し、入管担当者から不許可の理由について良く聞いてください。

 もし、可能性があれば、指摘された点を補正した上で「特定活動」から再申請を行うのが得策だと思います。

 なお、出国準備のための「特別活動」に付与される在留期間は、1ヵ月程度です。

こんなときの相談も・・・
つばくろ国際行政書士事務所へ
お気軽にご連絡ください。

TEL 027-395-4107

CONTACT




♣️  主な業務内容  ♣️
   
 ① 入管業務 
   ◎就労ビザの申請 
    技術・人文知識・国際業務、技能、企業内転勤、興行、特定技能 
   ◎経営管理ビザと会社設立手続 
   ◎家族滞在ビザの申請 
   ◎結婚ビザの申請 
   ◎永住ビザや定住ビザの申請 

 ② 帰化の申請 
 ③ その他 
    車庫証明、自動車登録、出張封印など
           



                  
                      お困りな事がございましたら、当事務所にご連絡ください!  
                                TEL  027−395−4107  

※当事務所は、就労ビザから結婚ビザの申請、帰化申請等を専門とする群馬県で数少ない国際行政書士事務所です。
群馬県を中心に全国を駆け巡ります。外国人の方が日本を第二の故郷になっていただくよう全力でサポートしていきます。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・金・土

10:00〜19:00

9:00~13:00

定休日
木曜日、祝日
祝日が月曜日のときの日曜日








PAGE TOP