就労ビザ・結婚ビザ・帰化申請専門の国際行政書士
“つばくろ国際行政書士事務所”

定住者ビザ~連れ子のビザ~

日本人の配偶者の子の呼び寄せ~連れ子のビザ~

連れ子のビザとは・・・
外国人配偶者の子を海外から日本に呼び寄せるためのものです。
例えば・・・
中国人女性Aさんは2年前に日本人男性Bと結婚しました。
Aさんには離婚歴があり、前夫(中国人)との間に12歳の娘がいて、
その子は現在中国で暮らしています。
この娘を日本に呼び寄せるためのビザが「連れ子のビザ」です。
正確にいうと・・・
定住者告示6号二としての在留資格「定住者のことであり、
「日本人の配偶者の子の呼び寄せ」のことをいいます。

在留資格「定住者」とは???

「連れ子のビザ」を説明する前に・・・
在留資格定住者 Long Term Resident」について説明します。
「定住者」とは、法務大臣が特別な理由を考慮して一定の在留期間を指定して居住を認める者に与える在留資格のことをいいます。

「定住者」は、告示定住告示外定住に分類できます。

「告示定住」とは、定住者告示をもってあらかじめ定める地位を有する者としての活動のことをいいます。
1号から8号あり、それに該当する者に「定住者」の在留資格が許可される場合があります。
日本人の配偶者の子の呼び寄せ、いわゆる「連れ子のビザ」はここに該当します。

「告示外定住」は、定住者告示をもって定める地位を有する者としての活動には当たらないが、「定住者」の在留資格が認められるものと定められています。離婚ビザ(離婚定住ビザ)等が当てはまります。

定住者告示6号二としての定住者

定住者告示6号二
日本人の配偶者で日本人の配偶者等の在留資格をもって在留するものの扶養を受けて生活する未成年で未婚の実子
・・・に該当する者は「定住者」の在留資格が許可される可能性があります。

これがいわゆる「連れ子のビザ(日本人の配偶者の子のよ呼び寄せ)」です。

<連れ子のビザ(日本人の配偶者の子の呼び寄せ)条件>
① 連れ子は扶養を受けて生活する未成年で未婚の実子であること 
② 扶養者の経済的な安定性
この2つが基本的な条件となります。

① 扶養を受けて生活する未成年で未婚の実子
 □ 「扶養を受けて生活する」とは、まだ親の援助がないと自立できないことをいいます。
 □ 未成年で未婚の実子と定められていますが、例えば中国では、18歳に達したものは、成人に達しており、
  独立の生計を営む者に当たるから、原則としては、親の「扶養を受けて生活」者とはいえないと入国管理局では判断します。
 □ 16歳以上での来日の場合、よほど強い意志がないと言葉の障害を取り除くことが難しく、犯罪に走る傾向
  があるという価値判断がされているため・・・
  連れ子の年齢が上がれば上がるほど許可の可能性は低くなります。

② 扶養者の経済的な安定性 
 □ 日本人の配偶者の連れ子を呼び寄せて日本で生活させるためには・・・
  扶養者の経済的な安定性が求められます。 
 □ 月収20万円程度以上が目安になっていると言われています。 

必要書類

日本人の配偶者の子を呼び寄せるときの必要書類
□ 在留資格認定証明書交付申請書
□ 写真 
□ 返信用封筒 404円分の切手を貼付したもの
□ 日本人の戸籍謄本(全部事項証明書)
□ 世帯全員の記載がある日本人の住民票
□ 日本人または日本人配偶者の方の住民税の課税証明書または非課税証明書 
□ 日本人または日本人配偶者の方の納税証明書
□ 日本人または日本人配偶者の方の在職証明書(会社勤務の場合)
□ 日本人または日本人配偶者の方が自営業の場合 
 ・確定申告書の控えの写し
 ・営業許可書の写し
□ 日本人または日本人配偶者の方の預貯金通帳の写し
□ 身元保証書 
□ 扶養を受けなければならないことを証明する理由書
□ 外国の機関から発行された連れ子の出生証明書
※上記の書類は最低限必要な書類です。上記以外にも提出する資料が求められる場合もございます。 

最後までお読みいただきありがとうございました。

外国に残した子を日本に呼びたい・・・
当事務所ではこのような「連れ子のビザ」も行っています。
お気軽にご相談ください。

群馬県で定住者ビザを相談するなら
つばくろ国際行政書士事務所
TEL 027-395-4107
お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 欢迎随时咨询!

CONTACT

群馬・埼玉・栃木を中心に全国対応
在留資格の申請(ビザ申請)・永住許可申請・帰化申請を相談するなら・・・

つばくろ国際行政書士事務所
〒370-0012 群馬県高崎市大沢町107-6

お問合せは・・・

TEL027-395-4107
または・・・【お問合せフォーム】

群馬・埼玉・栃木を中心に全国どこでも!

ZOOM対応可!! 

お気軽にお問合せください!Please feel free to enquire ! 请随意咨询!

★★★営業時間★★★
月・火・水・木・土
9:00~18:00 
日曜日のみ
9:00~13:00 

ー定休日ー
金曜日・祝日・第1日曜日 

※当事務所は、就労ビザ・結婚ビザ・永住等のビザ申請、帰化申請を専門とする群馬県で数少ない国際行政書士事務所です。
群馬・埼玉・栃木を中心に全国を駆け巡ります。
土曜日・日曜日も営業しています。ゆったりとした気持ちでご相談ください。
ZOOMを使ってのビデオWEB相談対応!!

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

⭐️営業時間のお知らせ⭐️

月・火・水・木・土

9:00〜18:00

9:00~13:00

定休日
金曜日・祝日・第1日曜日



PAGE TOP